スポンサーリンク




勢いでデザイン重視の家具を買って後悔しない為のポイント

みなさんも、おそらく勢いで「可愛い」とか「おしゃれ」という印象だけで家具を買った事があるのではないでしょうか。

 

私も半年ほど前にどうしてもちゃぶ台のようなテーブルが欲しくて探していましたが、当初の予定と全然違うものを買ってしまいました。

 

結果的には普通に使えるのですが、ふとした時に使いづらさを感じていて、若干の後悔がございます。

 

そんな小さな後悔を増やさない為に、家具を買う時のポイントを私なりにまとめてみました。

 

部屋では家具単体ではない

すごくありがちな失敗ですが、「おしゃれ」と思って買ってみたけど、部屋にある他の家具と並べるとすっごく違和感がある。という事です。

部屋が暖色で統一されているのに、真っ青の机を買っちゃって部屋に置いたら浮いちゃってるとかは、よくありますよね。

私もよくあります。

基本的に購入時は物を単体でしかみれないので、部屋に置くことをしっかりとイメージして購入しましょう。

 

見た目より使い勝手を優先する

これもありがちな失敗です。

ちょっと使いにくそうだけど、「可愛いから買っちゃう!」とか。

私も完全に見た目を重視しました。

猫が好きなのですが、使いにくそうだけど表記に「猫足テーブル」と書いてあったので迷わず買いました。

今住んでいるところが猫飼えないので猫足で雰囲気だけでも・・・と思ったのが失敗でした。

迷ったものよりも机の面積が狭く、パソコンを置くと他のものがあまり置けないという状況です。

さすがに最近は使い慣れましたが、最初の頃はもう一回り机が大きければと思っていました。

見た目で満足であればいいのですが、使う頻度が多いのものほど、使い勝手を優先した方が、長い目で見ると有益であるということを学びました。

また机買うのも勿体無いですし。

 

安すぎるものには注意する

昔から「安物買いの銭失い」と言われていますが、まさにそれです。

特に家具は高額になることが多く、ついついネットで「安くて可愛いもの」があると買ってしまいます。

しかし、品質はぼちぼち悪い事が多いです。

私も猫足の机の他にパソコンデスクを失効寸前のTポイントを使って買ったのですが、白でおしゃれーとか思ってワクワクして組み立てたのですが、白のパネルが貼ってあるタイプでしかもちょっと剥がれそうという状態でした。

価格が安かったので文句は言いえませんが、次回はもう少し高くてもちゃんと見てから買おうと思いました。

機能的には劣っているわけではありませんので、当面は使います!

 

まとめ

見た目重視で買って反省がありましたので、まとめてみました。

使う事、部屋に置いた所をイメージする、安いものには注意するという点をお気をつけください。

この時期、お引越し(もう済んだかな・・・)も多いと思いますので、家具のご検討の際、参考にしていただければ幸いです。

 

最後まで御覧戴きまして、ありがとうございました。

ご意見、ご感想、ご指摘などございましたらコメントくださいませ。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA