スポンサーリンク




【水野敬也さん】恋愛指南書スパルタ婚活塾!愛溢れる言葉がたくさん詰まってます。

冬も終わりに差し掛かりましたが、まだまだ休日はこたつで過ごす時間が多いキハラでございます。

こたつで過ごす時に、面白い本とか映画とかドラマがあると最高ですよね。

 

アマゾンプライムに「私結婚できないんじゃなくてしないんです」というドラマが追加されていたので、夜なべして見たんですけど、面白いですね。

2016年の4月からTBSテレビで放送されていたドラマです。

 

セリフも程よく原作を踏襲されており、キャスティングも良い、終わり方が少しスッキリしなかったのですがそれ以外は大変楽しめました。

 

今回紹介させていただくのは「私結婚できないんじゃなくてしないんです」の原作の「スパルタ婚活塾」という本です。

 

スパルタ婚活塾とは

 

水野敬也さんオフィシャルブログ「ウケる日記」に2012年の6月の「スパルタ婚活塾」というエントリーがあります。

恋愛体育教師・水野愛也さんの「スパルタ婚活塾」は第1講から第18講までの18回にわたり公開されています。

 

水野敬也さんオフィシャルブログ

 

https://ameblo.jp/mizunokeiya/page-130.html#main

 

愛也先生の熱いお言葉の数々が、たくさんの悩める子羊達を導いたことでしょう。

 

 

そして2014年に書籍化されました。

それが今回私が紹介したい「スパルタ婚活塾」でございます。

 

私が素晴らしいとおもうこの本の特徴をあげていきます。

 

1.徹底した男性目線での記述

 

この本の形式としては、水野愛也先生の授業をいち熟女として受講するというものです。

男の心理を解説し、巷の恋愛マニュアル本でのありきたりなアドバイスとは全く違う、行動するのが難しいが、核心をつく内容が語られています。

 

例として、ひとつのシュチュエーションがあります。

 

そこに「巷の恋愛マニュアル本」の模範回答(女性目線)があり、その模範回答(女性目線)をされた時の男性の本音がしるされます。

その男性の本音とは愛溢れるディスりです。

そして、愛也先生の回答(男性目線)を教えてもらえる。

 

という流れになっており、巷の恋愛マニュアル本のやり方をしてしまった場合の男性の気持ちと、「スパルタ婚活塾」で記されているやり方をされた場合の男性の気持ちが両方記述されています。

その為、女性目線で記されていた巷の恋愛マニュアルを読んで行動して失敗した、今までの反省も出来る内容でございます。

 

ファッションに関するところでも、男性受けの良いファッションと女性受けの良いファッションの違いが分析されており、男性受けの良いファッションとして何を買えば良いかもちゃんと教えてくれます。

 

2.即実践できる具体例

 

具体例の出し方も、超具体的です。

「ボティタッチ」というひとつの動作をとっても「おさわり48手」という名目で「どの場面で、どのように、どこを触るか」が48通りも書かれています。

ここに関しても、48手という「相撲の決め技の数」で世間的にも「12手」だとなんとなく落ち着かず、「48手」だと日本人の馴染みが出てきます。

48手もしっかりと考えた愛也先生の苦労が窺い知れます。

 

先ほどと重複しますが、ファッションに関するところで、「何を買えばいいか」がそのまま記載されています。

ファッションを重視する理由も具体的にかかれていますので、何も考えず買いましょう。

 

「寸止め」に関するテクニックも秀逸です。

 

3.婚活だけでなく幅広く応用できる

 

婚活に関するテクニックですが、普段の人との接し方としても応用できます。

 

テーマとしては婚活ですが、自分が楽しむ為や相手に楽しんでもらう為のノウハウでもあります。異性かどうかということろで具体的なやり方が記述されていますが、半分くらいは同性にも使える事です。

「おさわり48手」をおじさん同士でするのは見るに耐えないところがあるかもしれませんが、物事のマイナス面ではなくプラス面を捉える考え方や、リアクションの取り方など、同性、異性関係なく関わってくれる使えます。

周りの人に好感を持ってもらえる行動であれば学ばないのは勿体無いですね。

 

4.例えが絶妙

 

水野敬也さん(今回は愛也先生ですが)の文章の特徴でもあるのですが、めちゃくちゃ例えが面白いです。

過激な例えも多いのですが、愛也先生の強烈なキャラクターによって嫌な感じが一切でていません。

 

選択する言葉、言い回し、使い所が素晴らしく、超フランクな言い回しや乱暴な言い回しのあとの「である。」で終わるところも、言葉の強さをうまく中和しています。

 

まとめ

 

ここまで「スパルタ婚活塾」の魅力について書いてきました。

内容もさることながら、水野敬也さん(愛也先生)の語彙力に脱帽しっぱなしで、一気に読めるはずです。

 

婚活のマニュアルとしてだけでなくコミュニケーションの教材、エンタメ的な読み物としても十分に面白いです。

そして対象読者は一応熟女のようですが、熟女でなくおじさんも、若い方にも当てはまる事が多々ございます。

 

実生活を想定しつつ読み進めていけば良いでしょう。

 

 

ドラマの「私結婚できないんじゃなくてしないんです」もアマゾンプライムビデオに追加されています。

まだ観た事がない人は是非、観てください。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA