スポンサーリンク




【格安SIM】大手通信キャリアからイオンモバイルに変えた!メリットとデメリットを紹介。

先日、大手通信キャリア(某SoftBank)からイオンモバイルに変えました。

iPhoneを分割で購入していたのと、SoftBankAirを使っていたので月々の金額が高いとは思いつつもキャリアを変えていませんでした。

 

住んでいた家も引き払って現在は住み込みで働いているのでSoftBankAirも不要で、iPhoneの分割も終わっていたのでこの機会に格安SIMに変えました。

住み込みで働いている事に関してはこちらの記事をご覧ください↓↓

【初めてのリゾバ】リゾートバイトってどんなの?応募のやり方から勤務するまでを解説!

 

正直なところ実際に使ってみて不便さを感じることが多く、後悔はしていませんが全ての人に勧められるものでも無いことがわかりました。

 

イオンモバイルにしたメリットとデメリットのご紹介と、私が感じたオススメできる人の条件なども記載していきます。

 

イオンモバイルのメリット

 

月々の使用料が安い

 

格安SIM全てに言える事ですが、これに尽きます。

安いし、「安くできる」とも言えます。

現在の大手通信キャリアは月々の基本料金やらなんやらで、結構高いんですよね。

その点格安SIMは、大きく分けて2通りのプランが選べます。

それは、「通信のみ」と「通信、音声通信」です。インターネットだけだよ!って人と通話もするよー!って人で金額の差を設けているんですね。

 

その中で、通信出来るのは「2ギガまで」や「4ギガ」はたまた「40ギガ」までという通信容量によってさらに細かく料金が分かれます。

 

もともとが安い上に大手通信キャリアよりも自分の使う容量を細かく選べるのが、月々を安く出来る理由の一つですね。

私はWiFiの環境があるので毎月「4ギガ」にしています。

SoftBankの時はギガモンスターで「20ギガ」にしていました。

 

ギガモンスターで20Gギガにしても使っても7ギガ程だったので、無駄に使わなければ4ギガに抑えることが出来るので4ギガです。

その下の2ギガは心もとないですからね。

 

ほとんど通話をしないので実際は月々1,700円ほどですので、イオンモバイルにしたことにより毎月約8,000円安くなりました。

やったー。

 

イオンモバイルのデメリット

 

通信速度が遅い

 

事前情報で遅いとは聞いていましたが、ストレスに感じるくらいは遅いです。

もし普段から モバイルWiFIを利用している方であれば問題無いのですが、外出先はイオンモバイルのみだとストレスを感じることはあると思います。

時間帯にもよりますし、正確な数値ではありませんが体感で3倍くらい遅くなったように感じます。

 

通信速度を重視される方はオススメできません。

 

SMSが有料

 

説明を受けて初めて知ったのですが、SMSが有料です。

受信は無料なのですが、送信は文字数に応じてですが一回3円〜かかります。

ほとんどがLINEで済むので、SMSを使う機会も減っているのですが、懐の小さい私は気にしてしまいます。

何通も送るわけでは無いのでそこまで気にする必要は無いとは思っていますが・・・。

15年ほど前のメール1通何円とかだった頃を思い出しながらメッセージを送っていたあの頃(遠い目)に戻ったようなセンチな気持ちで送りたい人にはいいですが、それ以外の人にはデメリットですよね。

 

通話がめんどくさい

 

通常の通話ボタンからの通話も出来ますが、30秒20円と通話無料が叫ばれている時代にはそぐわない程高いです。

しかし、専用アプリから専用ダイヤルを頭につけて番号を入力すると30秒10円と割安になります。

アプリ使うだけで安くなるのはいいのですが、着信が専用アプリに全て反映されているわけでは無いのでうっかりアプリを介さず折り返すという事故が発生します。

 

ズボラな人はいつの間にか通話料で格安SIMのメリットを削っている可能性がありますのでお気をつけください。

 

イオンモバイルがオススメな人、そうで無い人

 

オススメな人

 

⒈とにかく料金を安くしたい人

⒉通信が遅くても気にならない人

⒊そもそもスマホの利用が少ない人

 

オススメでない人

 

⒈通信料が気にならない人

⒉外出先でスマホをゴリゴリ使う人

 

です。

 

料金が安いだけあってデメリットもいくつかあります。

しかし、利用を工夫すればデメリットも少しは少なくなります。

毎月のスマホ代を見直したい方は、格安SIMも候補に入れることを強くオススメいたします。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA