スポンサーリンク




【コロナの風評被害悲しい】次の旅行の候補にぜひ!蒲郡市良いところをご紹介します。

コロナウイルスの影響で私のゆかりのある「愛知県蒲郡市」が風評被害を受けています。

実際、外出を控えたりしなければならないので、蒲郡行きたくないなぁの根底に外出自体を避ける気持ちがあるのだと思います。

それを差し引いても蒲郡ヤバイ!というようなニュースが広がってしまいました。

 

コロナウイルスの騒動が落ち着いたら行ってみたいと思ってもらえるようにするのが、蒲郡にゆかりのあるブロガーの使命だと思いこの記事を書きました。

蒲郡の外から来た一人としてこの街の良さを考えてまとめています。

 

ということで、騒動が落ち着いたらきてみりん!

 

1.魅力的な施設がたくさん!

 

蒲郡は子供から大人まで幅広く遊べる施設がたくさんあります。

子供は竹島水族館、そして大人は蒲郡競艇場(笑)と大人も楽しめます。

 

極端な例でしたが、ラグーナ蒲郡や化石などの展示もある生命の海科学館などもあります。

 

竹島水族館

【蒲郡市】スタッフの温もりを感じる水族館!竹島水族館の魅力を5つ紹介。


生命の海科学館

【蒲郡市】生命の海科学館で生命の起源や宇宙の歴史を学ぶ!


私が行ってきた施設です。

 

3月19日現在コロナウイルスの影響で休館となっている施設が多いです。

ご来場くださる場合は事前にご確認くださいませ。

 

2.食べ物が美味しい

蒲郡の特産品として有名なのが「みかん」ですね。

蒲郡みかんといってめちゃくちゃ甘くて美味しいです。そのほかにも「いちご」「メロン」もございます。

 

蒲郡オレンジパークURL

http://www.orepa.jp/

 

そのほかには海産物も有名です。

特に深海魚が有名で、「メヒカリ」「アカザエビ」などもございます。私が好きなのは「メヒカリ」です。

お刺身で食べるとトロッとしていてほんのり甘いのが特徴です。ぜひお醤油をつけずにお召し上がりいただきたいです。

 

また、ご当地うどんの「ガマゴリうどん」はご当地うどんサミットで3冠を獲得しています。

アサリも入っていて出汁も効き美味しいですよー。

ちなみに私の最近の流行りは「太香胡麻油」です。

この胡麻油はいろんな食べ物に合い、香りが強いたいぷの「太香胡麻油」と香りが控えめな「太白胡麻油」があります。

 

3.過ごしやすい温暖な気候

蒲郡はみかんの産地なだけあって本州の中でも比較的暖かい地域です。

 

冬は雪がほとんど降らないので、寒いのが苦手なか方も訪れやすいですよ。

 

ただ、風が強いので気温が暖かくても海風で肌寒い日はありますが、少なくとも福井出身の私はめっちゃ暖かく感じます。

福岡から蒲郡に戻った時も「蒲郡暖かい!」と思いました。

 

まとめ

 

名古屋や蒲郡市街地で観光を満喫して温泉宿に泊まって帰るというコースや、関東、関西の移動の通り道としてお立ち寄りいただくこともできます。

そしてラグーナ蒲郡でアトラクションを楽しんで、併設されている「変なホテル」に泊まるというのもいいです!

 

外出したい欲が高まっている現在、色々と計画を旅行の計画を立てている人も多いと思います。

景色もよく、食べ物も美味しく、温泉地でもあるのが蒲郡です。

 

ぜひ、その旅行の行き先候補に蒲郡も入れてみてください!

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA