スポンサーリンク




10月1日から開始!GoToトラベル地域共通クーポンの概要と使い方まとめ

 

どうもこんにちは。

きはらたけるでございます。

 

かなり気になっていましたが、GoToトラベル地域共通クーポンの開始時期が10月1日からに決まりました。やったー。

当初は9月からスタート的なアナウンスだったので随分と延びた印象ですが、個人的な意見としてはドタバタでスタートしたGoToトラベルの宿泊割引を考えると、いい頃合いかと思っています。

 

GoToトラベル利用のよくあるトラブルまとめはこちら↓↓

【注意】GoToトラベルキャンペーン利用で気をつけるべきポイント5点を紹介します。

 

それでは観光庁の資料を元に、さっそく概要をご紹介いたします。

(今回の地域共通クーポンはGoToトラベルの旅行代金割引の時よりもスライドが作り込まれているので、とてもわかりやすくなっております。)

 

地域共通クーポンの概要

 

給付額

 

旅行代金の15%相当額が地域共通クーポンとなります。

これにより先行して実施されている旅行代金の割引35%とあわせて50%の補助が受けられます。

(観光庁HP地域共通クーポン資料より抜粋)

 

勘違いされている方の為に補足をしますと、あくまでもお支払い額は35%割引から変わりません。プラスで15%分のお買い物が出来るだけなので、総額として安くなるわけではございません。また、1,000円未満の端数が出たら四捨五入されますので、場合によっては15%以上の補助となります。

宿泊を安いプランにして切り捨てされるくらいならランクをあげて切り上げ出来たらお得ですね。

 

クーポンの貰い方

 

クーポンの貰い方は申し込み方法によって変わります。

 

旅行業者等で申し込んだ場合(店頭販売)

旅行業者等が旅行者に紙クーポンを配布→その場で貰えるそうです。

(観光庁HP地域共通クーポン資料より抜粋)

 

旅行業者等で申し込んだ場合(WEB販売等)

①宿泊施設が旅行者に紙クーポンを配布→チェックイン時にその場で貰える

②電子クーポンを配布→事務局からメール(資料のイラスト的に)で受け取り

(観光庁HP地域共通クーポン資料より抜粋)

 

宿泊施設に直接予約をした場合(直接予約)

宿泊施設が旅行者に紙クーポンを配布→チェックイン時にその場で。

(観光庁HP地域共通クーポン資料より抜粋)

 

という受け取り方法になっております。

ただし、直接予約だとGoToトラベルの利用が出来ない宿泊施設も多いので気をつけてください。

 

クーポン利用について

 

有効期間

宿泊旅行の場合→宿泊び及びその翌日

日帰り旅行の場合→旅行の当日(日帰り旅行は利用時間が早くなります)

 

利用エリア

宿泊地日帰り旅行の場合は主たる目的地の属する都道府県及び当該都道府県に隣接する都道府県

※10月1日から東京都もGoToトラベルの対象になる可能性があります。その場合は、使えるエリアも少し増えますね。

 

利用施設

 

利用できる施設には下記のようなステッカー、ポスターの掲示があるそうです。

旅行者はこのステッカー、ポスターの有無で利用可能施設かどうかを判断されると良いですね。お店の人に聞いちゃってもいいと思います。

下にはクーポンの利用区分も明記されるので、お持ちのクーポンがつかないとわかる前に気がつきたいところですね。

 

 

地域共通クーポンの利用の注意点

 

次は地域共通クーポンの利用に関する注意点まとめです。

 

地域共通クーポンの利用対象外の商品・サービス

 

細かくまとめられていますが、地域共通クーポンの前提は地域経済の活性化が目的なので、公共料金や税金などは対象外です。

また、ギャンブルや換金性の高いものもNGとなっております。

(観光庁HP地域共通クーポン資料より抜粋)

 

禁止事項

 

一般的なギフト券や商品券などと取り扱いは同じですね。

気をつけるのはクーポンの交換くらいですね。業者側も同じ地域内、もしくは都道府県が違っても対象地域に含まれていたら把握が出来るのかわからないので、使用する人のモラルに任せられているところが大きいですね。

(観光庁HP地域共通クーポン資料より抜粋)

 

地域共通クーポンは10月1日からスタート

 

ということで、ざっくりと概要と注意事項を記載していきました。

現在予約済みの旅行であっても地域共通クーポンは10月1日以降チェックインであれば給付されるというのはありがたいですね(きはら調べ。複数の予約サイトを確認しました)

逐一取り直すのは、旅行者も宿泊業者も手間がかかりますからね。

 

現在は旅行代金の割引で宿泊業者はある程度の集客が見込めていますが、地域共通クーポンのスタートでもっと周辺施設にも波及されると嬉しいです。

ちなみに、感染拡大も懸念されますが、感染対策を怠るとGoToトラベルやGoToEatの対象から除外されてしまうので施設側もかなり神経質になりながら行なっています。

私の経験上でも検温や消毒に協力的な人ばかりだったのでとても助かりましたが、引き続き施設の方の指示を素直に聞いてもらえたら、旅行が好きな人として嬉しい限りです。

 

ということで、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

皆様が良い旅に行けることを願っております。

 

GoToトラベル事業関連情報(観光庁HP)

https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA