スポンサーリンク




個人的にいらないと思う最近のカーナビの機能

最近のカーナビはすごく進歩していまして、人間がダメになる要素満載なのです。

そんな最近のカーナビの不要な機能、もっというとやめてほしい機能をまとめてみました。

 

 

私が使っていて感じる、かなり主観的な意見が含まれますので、ご了承ください。

 

1.交通情報などをたくさん読み上げる機能

 

「カーブです」とか

「この先踏切です」とか

「車両のフラつきを検知しました」とかの読み上げ機能です。

 

知ってるから!

みたらわかるから!

という些細な情報を教えてくれます。

 

その情報を元に安全運転をしてもらいたいというナビの気持ちはすごくわかるのですが、カーブの中腹で「カーブです」って言われても不要な案内でしかないんですよね。

 

「急カーブです」とか(急カーブですは言うナビもありますよね)もっというと「100m先ヘアピンカーブです」とかまで事前にかつ具体的に危険を教えてくれるのであればすごく助かるのですが、知っている情報をいらないタイミングでもらっても、「はいはい、わかったから」とか「・・・」と何も思わなくなってしまいます。

 

技術者の方は日夜「より必要とされている情報」を「より必要とされているタイミング」で案内するよう苦心されていると思うので、今後に期待をしているので、もっと便利になるのかと思っています。

応援しています。

 

運転中に音楽を聴いていてサビに入ってすぐ「ポーン、カーブです」って言われても「今じゃない!」と思い、最悪は交通情報の通知をOFFにしてしまいます。

 

・・・あっ、運転に集中できる環境を作るために、あえて細かく必要でもない情報を教えていると言うことか!

なるほど。

 

それでも、不要な案内が多すぎますよね。

 

2.燃費の情報を読み上げてくれる機能

 

「昨日の平均燃費はリッター15キロメートルでした」とかの読み上げ機能のことです。

 

燃費情報自体を不要と言う気は無いのですが、最近の車はナビではなく車に平均燃費、瞬間燃費を表示してくれるものが多いです。

 

わざわざナビに燃費を読み上げてもらう必要はほとんどないんです。

 

もしかすると、

 

Aさん「最近車買ったんだー。」

Bさん「へー、いいね。燃費とかはどれくらいなの?」

ナビ「ポーン、昨日の平均燃費はリッター30キロメートルです」←ジャストタイミングで

Aさん「すげー!!めっちゃ走るね。」

 

と言うやりとりが出来るかもしれませんが、

「車の燃費情報を見たらいいじゃん。」と思いますし、出来ることなら「その機能いらないから少し価格下げてよ」と思うのが正直な気持ちです・・・。

 

 

まとめ

 

最近のナビはすごく親切になっていますが、「本当にいる機能?」「むしろ邪魔じゃない?」と言う機能もあります。

自動運転が進化すると車・ナビの連動がもっと進むと思います。

 

目的地セット→自動運転で送ってくれる

 

というような機能も出てくると思います。

 

このようなレベルにまでなると機能は簡略化されて、必要なもののみが付いてきたりというのも考えられます。

現在はそれまでの進化途中ということで、心の中で技術者の方を応援しつつ、音楽が「カーブです」というアナウンスで途切れても無心で運転に集中します。

 

ということでナビにいらないなーと思う機能の紹介でした。

 

最後まで御覧戴きましてありがとうございます。

ご意見、ご感想などございましたらコメントくださいませ。

 

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA