スポンサーリンク




【キャンセル無料期間はあとわずか】GOTOトラベル一時停止の地域と期間まとめ

 

どうもこんにちは。

きはらたけるでございます。

 

今回は全国で一斉に一時停止となったGOTOトラベルの現状をまとめました。(12月21日現在)

キャンセル無料になる場合やならない場合なども含めご紹介をさせていただきます。

 

毎年毎年、罪悪感を感じながら寝正月をしている方も、自分が寝正月をすることで医療従事者の方の負担が間接的に減ると思えば、今年は大手を振って寝正月ができますね!

 

ということで、GOTOトラベルで年末年始に旅行を計画していたが、一時停止なのでやめよかなぁーという方は、ぜひご覧ください。

 

1.GOTOトラベル一時停止期間

 

一時停止期間は宿泊施設のピークシーズンである12月28日から翌年1月11日までとされています。

12月28日チェックアウトは27日の泊まりとされる為にGOTOトラベル対象となります。

 

2先行実施の地域

 

現在一時停止を先行実施をしている地域は、「札幌市」「大阪市」「名古屋市」「東京都」です。

上記都市を目的としている旅行はGOTOトラベルの対象外となります。

ちなみに東京だけ「東京都」全域です。他は市ですが東京だけ「都」なのでお気をつけください。

 

周知される為の期間として12月21日までの旅行はGOTOトラベル対象となっております。

 

上記の4都市とは別に「広島市」も先行で一時停止をしています。

期間は12月27日までです。

その後は全国一斉の一時停止と合わせて12月28日から1月11日までです。

 

まとめはこちら↓↓

GOTOトラベル事業HP参照です。

https://goto.jata-net.or.jp/

 

都市部を含めて24日まではキャンセル無料です。

悩まれているくらいなら無料でキャンセルできるうちにしておかれる方が良いと思いますよ。

 

3.宿泊施設の空き状況

 

こちらは予約サイトにざっと目を通したり、私の肌感ですが、ガラガラというほどでもなく、意外と埋まっているという印象です。

一時的にGOTO対象外なので一度キャンセルをして、その後予約をすることをお考えの方は行きたい宿泊施設が空いていない可能性もありますのでご注意ください。

 

年末年始は友人同士で旅行をしたり、家族で帰省をしても人数が多くなりすぎて旅館を数部屋予約するなど、GOTO関係なく混み合う時期なので、金額関係なく必要とする人も多いです。帰省や旅行も自粛されているとはいえ、全くなくなるという訳ではありませんので、それなりに埋まっていますね。

 

ということで、キャンセルをするなら24日まで、一旦キャンセルしても宿空いているだろうというのも意外とアテが外れるかもしれませんので、十分にお考えください。

とはいえ、今回の年末年始はお布団に包まれながらYouTubue見たりゲームしたりして平和を守るのが吉でしょうね。

 

では最後までご覧いただきまいてありがとうございました。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA