スポンサーリンク




【旅日記】原付の旅〜九州編〜

 

こんにちは。

パンダ子店長日記 編集長のキハラタケルでございます。

 

チラシのバックナンバーを確認していたところ、7年前に行った九州の旅が出てきました、

まだブログ記事にはしていなかったので、改めてブログ記事にさせていただきます。

 

これはまだキハラが元気だった頃のお話です。

 

旅立った経緯

 

2010年の10月末、煽り耐性の無いキハラはちょっと煽られただけで「原付で能登半島を一周してくる!!」と公言。

しかし、いざ出発するとかなり気温が低く、大雨に見舞われました。

急速に体調を崩し、能登半島にギリギリ入ったあたりで断念。

そのまま引き返し、金沢市の「ゆめの湯」でお風呂に入り一泊します。

 

※それ以降パンダ子店長班で「健康ランド」は聖地となります。

 

その後、なかなか咳が止まらなくなり病院へいくと「マイコプラズマ肺炎」と診断されます。

 

その翌年、能登半島を一周でできずに尻尾巻いて逃げ出したことを掘り返されました。

 

そして煽り耐性の無いキハラはちょっと煽られただけで「じゃあ九州行ってくる!!」と公言してしまうのでした。

 

 

旅の日程

 

2011年8月12日

 

【21時30分】

大雨の中敦賀を出発

【21時45分】

即、給油

【22時頃】

滋賀県161号線を走行。

雨もひどくなり、ライトも暗く、かなり危険。

【23時頃】

高島市 道の駅「あどがわ」にて休憩。

滋賀県在住の知人(キハラを煽った張本人)が応援に駆けつけてくれる。

食料品をいろいろと買ってもらい、お土産は芋焼酎で!とおつかいも頼まれ、お別れ。

 

2011年8月13日

 

【1時30分】

浜大津にある本屋さんの駐車場にテントを張り、宿する。

【5時頃】

出発。国道1号線をひた走る。

【5時30分】

京都府突入。

【7時頃】

大阪府 枚方市突入。

【9時頃】

めちゃくちゃ迷いながらも兵庫県 尼崎市突入。

国道2号線を走行。

渋滞の横をスイスイ走る。

【15時頃】

兵庫県内にて「福井」という看板をみつけ少しホームシックになる。

【15時30分】

兵庫県内 古墳時代の集落を発見。立ち寄る。

【15時45分】

岡山県 備前市突入。

【17時頃】

道の駅を発見。ひとっ風呂。

贅沢な食事をする。

【19時頃】

岡山市内のマンガ喫茶で仮眠。

気がついたら朝。

 

2011年8月14日

 

【6時30分】

岡山市内のマンガ喫茶を出発。

【9時25分頃】

広島県 福山市突入。

ひたすら国道2号線を走る。

【22時頃】

山口県  下関市いつのまにか突入。

【22時30分頃】

関門人道トンネルを探すもなかなか見つからない。

【23時頃】

やっと関門人道トンネルを発見。

しかし22時閉店。本州抜けられず。

 

 

2011年8月15日

 

【0時30分頃】

市内うろちょろ。

【1時頃】

テントを張れそうな場所がなく、しぶしぶ国道沿いの公園にテントを張る。

酔っ払いの喋りごえが聞こえる中、ドキドキしながら就寝。

【6時頃】

起床、生きてる。

【6時30分頃】

出発。

【7時頃】

関門人道トンネル到着。

原付は押して移動。

【7時10分頃】

九州 福岡県突入。

国道3号線を探す。

鹿児島へ行きたかったが時間がなくなり急遽大分へ。

【10時頃】

無事国道3号線にのり、大分県に突入。

【13時30分】

山道をひたすら登る。

あまりの上り坂に原付を心配。

【15時頃】

湯布院町に到着。

フェリーの出発時間まで余裕がなかった為、温泉を横目に別府港へ向け、走行。

【17時30分】

ギリギリフェリーに間に合い、大阪行きのフェリーに乗り込む。

【18時頃】

フェリー内にお風呂を発見。ひとっ風呂。

【21時頃】

フェリー内でとなりの方とお話。

なんとその人はバイクで四国と九州を回って青森に帰るそう。

すごい人がいっぱいです。

 

2011年8月16日

 

【6時30分】

大阪南港に到着。

首にお土産の焼酎とお菓子をぶら下げてながら、敦賀に向けて出発。

しかし道がわからず迷子になる。

うろうろしているとすごく優しい方が道を案内してくれることに。

結局その人が大阪の端から京都までバイクで先導してくれました。

なんと親切な人なのでしょうか。

【15時】

無事、敦賀到着。

 

 

旅のお写真のコーナー

 

 

 

滋賀県にて最初のキャンプ地。ここをキャンプ地とする!

 

 

兵庫県内 東有年・沖田遺跡 古墳時代の遺跡とパンダさんのお写真。

 

 

兵庫県内 東有年・沖田遺跡 古墳時代の遺跡とパンダさんのお写真 その2。

 

 

広島にて旅一番の贅沢。うまかった!

 

 

本州と九州の境目。パンダさん九州初上陸の瞬間です。

 

 

湯布院での一枚。九州っぽい山々。

 

 

大分港にてフェリーに乗船。初フェリーにドキドキ。

 

7年越しの振り返り

 

ブログに起こすにあたり、もう7年経ったんだなぁというぼんやりした感想がでてきます。

初めて野宿をし、お尻の痛みと戦いながらの道中でした。

 

九州に入り、長い山道を走りながら見た景色が素晴らしかったのを覚えています。

 

もう一度、今度は鹿児島まで行きたいという思いはあるのですが、煽り耐性が着いてしまった今のキハラには厳しい道のりとなりそうです。

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA